ライブチャットでパンスト着用をおねだり

チャットレディーと利用しているユーザーの間に良好な関係が築けているかどうかが、ライブチャットを楽しむ上での大きなポイントになります。何も良好な関係が築かれていないのに、あれこれ色々おねだりをするのは基本的にNGです。エッチな要求にしても言える事で、ご自身とチャットレディーとの間の関係をしっかり考えないといけません。ご自身がパンストフェチで、パンスト着用を求めるにしても良好な関係を結んでからと考えるのが良いでしょう。

パンスト着用をおねだりするとなると、当然女性がパンスト用意しないといけません。既に持っている場合もあれば、これから購入する場合もあります。となると、当然チャットレディーも色々と考える部分もあります。ライブチャットでのエチケットをしっかり守ってくれる方であるか、そして自分の要求ばかりではなく、こちら側の気持ちを考えてくれるのかといった点を考慮しての選択となります。何でもかんでも自分の要求ばかりをされる方はチャットレディーとしても好む方とはならなくなります。

パンスト着用をおねだりするにしても、まずはおねだりをするに至るまでの関係を築くようにするのが一番です。当然チャットレディーとして仕事をされる方は稼ぐ事を目的にしているものの、自分が嫌だと思った方とは無理に接する必要は何もありません。これが風俗や飲み屋とは大きく異なる点であって、チャットレディーは自分の意志で接する方を選択する権利があります。

特に複数チャットをしている時にはマナーが問われます。ほかのユーザーや場の雰囲気を壊す発言を控えるようにするのはもちろん、しっかり盛り上げるようにもしないといけません。あくまでもご自身はもちろん、チャットレディーも生身の人間であって、自分勝手な振る舞いをしてしまうと、嫌われる理由になってしまいます。自分が嫌っている相手の要求を受けるのは気持ち的に嫌だと思う方も当然少なくないでしょう。

良好な関係が築けて、いざライブチャットでチャットレディーにパンスト着用をおねだりするのなら、事前にチャット予約メールをするのが良いでしょう。チャットレディーとしても身も心も準備万全となります。待ち合わせをしておけば、他のユーザーに先取りされる事もありません。こういった小さな気遣いができるかどうかが、チャットレディーに気にいられるかどうかの大きなポイントになります。この部分をしっかり心得た方が良いでしょう。